ブログ | 田中生万石材店

オフィシャルブログ

四国の銘石 大島石

四国というより全国区の銘石です。

気品のある飽きのこない美しさと風格で「石の貴婦人」の名にふさわしい銘石【国産銘石カタログより】と言われています。

銘石といわれるだけあって沢山の業者さんが今でも採石されています。それぞれランクがあり難しいですが価格の幅もあり選択肢は豊富です。

今回は大島石特級材を建てさせて頂きました。09-1010 (14)

地元豊田の銘石 鍋田石(3)

アンケートを始めて許可を頂いた順に掲載させて頂いていますが早くも鍋田石3例目となりました。

地元の石なのでお奨めをしますがお客様より鍋田石がいいとお話し頂く方も結構いらっしゃいます。豊田市では知名度は高いですね。09-0307 (18)

地元豊田の銘石 鍋田石(2)

今回は9寸角という一般的なサイズより一回り大きい墓石です。

芝台という墓石の台石(一番下の四ツ組石)は同じ豊田市内の足助アラメ石を使用しています。この組み合わせは多いです。完成JPG

AG彫・AG彫(R仕様)その1

AG彫・・最近インターネットやSNSでAG彫を見かけることが多くなってきました。

当店はこのAG彫を2015年より導入し多くのお墓を建ててきました。

許可を頂いた方の施工例を今後掲載していきたいと思います。

 

今回1枚目の写真は洋型墓石に1文字「風」をAG彫(R仕様)で彫りました。はっきりと見えますね。

2枚目はその墓石の裏面です。ここを通常彫で色を入れないと全く見えないところですがAG彫ですと見えます。

 

次回の掲載は何故AG彫をお奨めするのかを写真と共にお伝えしたいと思います。

※当店はAG彫正規代理店及び正規推奨店です。AG彫にご興味のある方是非ご相談下さい。

16-0312 (6) 16-0312 (16)

東海の横綱 牛岩青石(1)

お隣石材産地岡崎で産出される高級墓石です。豊田市内でも昔から建立されています。

青く(一般的にはグレーに見えますよね、業界では青いと表現します)石目が細かく落ち着きのある石です。ブログ用牛岩②-1 08-1210 006ブログ用牛岩②-2 08-1208 006

地元豊田の銘石 鍋田石(1)

地元豊田市松平で採れます鍋田石です。

昔から墓石用として市内では沢山建立されています。

50年以上経っているいるものもあります。お墓の改修の際に研磨をし直しますと

新品のように生き返ります。

現在採石業者さんは1社のみとなっており中々出回りません。

当店は有難いことに原石を卸してもらえます。

当店のお薦めの墓石材です。
ブログ用 08-1108 004

ようこそ、田中生万石材店のカタログサイトへ!

田中生万石材店

このHPでは主に皆さんが知りたい墓石の形状のご説明、価格などを中心に情報発信いたします。

豊田周辺の墓石事情や形状、傾向等皆さんがお墓をつくるにあたり少しでも参考になれば幸いです。